Reset & Bloom・修了生の声

Reset & Bloomを終了したみなさんにお話を聞いてみました。

<修了生・SNさんインタビュー>

自分を表現することを

何度も挑戦することができるようになってきました。

(c)Andrea~S

 

 

なぜReset&Bloomを

受けようと思ったのですか?

当時のお悩み、また、

自分の何を変えたかったのかを教えてください。

 

 

SN:ちょうど新しくバイトを

始めた頃だったのですが、

 

働いているうちに

働くことを負担に感じて辛くなる、

というパターンができてる、

強く感じて、

そこから出たかったからです。

 

 

マイナス思考になることが多く、

そんな気持ちが変化して、

バイトに行きやすく、

働きやすくなりたくて

受けようと思いました。

 

 

ひらく:なるほどー。

わたしも働くことがストレスで

身体を壊して止める、という人だったので、

その気持ちよくわかります!

 

 

SN:あと、自分で自分の枠から出るには

もう無理かなと思っていて、

視野を広げて行動する手助けが

欲しかったんです。

 

 

何がしたいのか分からない自分がいて、

自分軸、というか、

自分の気持ちから行動できるように

なりたかった、というのもあります。

 

 

八方塞がりの自分を変えたくて、

受けようと。

 

 

 

ひらく:結構当時はギリギリな感じ

だったんですね。

 

 

SN:同じ頃、知人に会うことがあり、

以前よりかなり良い感じに変化していて

何があったのか聞いてみると、

 

Reset & Bloomを

受けていると教えてもらいました。

  

 

ひらく:なんだか運命的!笑

 

前に会った時と

全然雰囲気が変わってると

何をしたんだろう!?って

興味湧きますよね笑。

 

そこから紹介、というカタチで

Sさんからお問い合わせを

もらったんですけど、

  

なぜかメールが届かなかったりして、

 

SNさんの迷いというか、

逡巡っぷりが手にとるようでした。笑

 

でも、そのやりとりがきっかけで、

「受けます!」と決心がついたんですよね〜。

実際受講してみて、いかがでしたか?

楽しかったこと、面白かったこと、

びっくりしたことがあればおしえてください。

 

 

SN:家に篭もりがちでしたが、

月2度のカフェでのセッションが

楽しみになりました。

 

 

ひらく:やってた頃はまだアトリエはなくて

カフェでやってましたよね。

 

カフェや喫茶店、

深大寺でおそば食べながら、とか、

明治神宮のレストランでランチしながら、

とか笑。

 

最終回は高尾山にも

行きましたよね!

 

実際受講してみてどうでしたか?

 

 

SN:毎回、宿題や課題の報告を

ひらくさんが楽しそうに

聞いてくれたことが嬉しかったです。

 

 

ひらく:本当に楽しかったんですよ笑。

 

でも最初の頃は結構緊張してましたよね。

大丈夫なのかな?

わたしに出来るのかな?って笑。 

 

 

SN:前半は緊張してたり、

どう話すか考えたり、

聞いた事を理解して覚えておかないと…とか、

当時はいろいろ手一杯で。笑

 

課題も出来るのか不安だったし、

私は本当に変われるのかな?と、

疑問でした。

 

 

ひらく:Sさん、スタート時は

「わたしはダメだ、

 生きててもしょうがない、死にたい」

 

という世界にいましたもんね。

 

↓実際この写真みたいな感じだったんですけど、

(C)flow-to-graff 

 

回を重ねるごとに

薄皮をはぐように変わっていきましたねえ。

 

 

実際に自分の変化を感じるようになったのは

いつくらいでした?

 

 

SN:後半くらいからです。

ちらほら兆しに気付けるようになって、

気持ちも楽にもなってきました。

 

 

ひらく:具体的に楽になったと感じたのは

どういうことでした?

 

 

SN:話すことが苦手だったのですが、

 

ひらくさんに

アチコチ飛ぶ私の話を

聴いてもらえて、

 

しかもそれが

ちゃんと通じていて、

 

回数を重ねるごとに

話すことに慣れたし、

 

話すことを恐れる気持ちも減って、

 

苦手な人にも、

気持ちが伝わらなくても話そう、

 

と思えるようになりました。

 

 

私ってもしかして

話をしたい人なのかも!?

 

なんだか子供のような

聞いて聞いて~という私がいる、 

 

という意外な発見もありました。笑

 

そんな自分がいるなんて

思ってなかったからびっくりです。

 

 

あと、

だんだん自分を中心にする、

ということがわかってきたり、

 

少しずつ

自分がクリアになっていくのは

楽しかったです。

 

 

ひらくさんのアドバイスを実行し、

楽にバイトができるようになったことは

嬉しかった!

 

 

ひらく:よかったです♪

毎回、色んなお話をして、

色んな角度から色んなことを

ひらいていきましたよね。

 

ひらいていくと、

あのこととあのことがつながってた!

なんてこともわかってくるし。

 

毎回思う存分話して、

笑って泣いて、

スッキリしましたよねえ。

 

 

何か受講中の面白かったこととか

印象に残ってることってあります?

 

 

SN:面白かったのは、

セッションを重ねるうち、

わたしがふと思った言葉を

すかさずひらくさんが言葉にしている、

ということが増えてきたこと。

 

 

ひらく:へー!

そうだったんですね!おもしろい!

全然知りませんでした!笑

 

 

 

SN:あと、

文章表現を迷ったポイントがあった時

私は何も言ってないのに、

そこを指摘されたり、

違う表現に置き換えてもらったりします。

 

そこになにか、

詰まり?違和感?みたいなものを

感じるのかな?と不思議です。

 

 

ひらく:あーそれは…ありますね。

なんでしょうね笑。

 

感覚的なものだったり、

文章のリズムみたいなものとか、

前後の言いたいことから

推測してるんじゃないかなあ笑。

 

直観みたいなものも

使ってるかもしれません。笑

 

わたし文章はリズムや感覚で

読んでるところがあるので笑。

 

 

SN:あ、もうひとつ。

 

ひらくさんとの会話の中で、

なにかの言葉が引っかかって

気になることが何度かありました。

 

しばらく気にしてたら

ぱかっとひらいて、

 

その言葉は

私がダメだと思ってる事だったり、

そうしたいと思ってる事などの

ポイントだったという事が、

多い気がします。 

 

 

ひらく:はははー。

これはそうなんですよ。

 

わたしは、その人が

なかなか言葉にしないようなことや

イヤだと感じること、

怒りを感じること、

キツいと感じられるようなことも

 

フラットにさらっと

言っちゃうところがあります。

 

で、

そこに何か抵抗感を持たれる、

ということはよくあります。笑

 

というか、

リセブルでは

わざとザワザワさせることも

あります。笑

 

ざわざわしないと

わかんないことをひらいて

すっきりするコースだもんで。

 

で、

わたしの言葉に引っかかった時が

それをひらくチャンスなので、

 

ばんばんひらいてもらうわけです。笑

 

ひらくとね、

ざわざわがすぽんと消えて、

わ〜〜〜〜!

わたしこんなこと思ってたんだ!

って気づいて、

ぽかーんとしたり、

わらっちゃったり、するんですよ。

 

コースを受けてると

だんだんそれが楽しく

なってくるんですねー。

 

こっちも

あ、抜けた、って瞬間の顔を

見るのがとても楽しい笑。

 

 

 

 

受講中、これはキツかった、

難しかった、大変だった!ってこと、

ありましたか? 

 

(C)kaizen.nguyễn

 

SN:苦手なこと、

避けたいことに関しての

宿題をすることが難しかったです。

 

ぎりぎりまで

どうしようかと思い悩んで、

 

もう後がないところまできて、

次のセッションまでに出来ないかも、

と思いました。

 

このパターンは多いのですが、

その時はとても苦しいです。

 

 

ひらく:うん、

たしかに難しかったと思います。

 

わたしだったら

同じような状況で

こんな宿題出されたら、

 

ごまかしたり、

できないまま終わりそう

なんですけど、笑

 

その都度、

なんだかんだSさんは

ふんばってクリアしてて、

すごいなー!と思ってたんですよ。笑

 

 

SN:あと私、ずっと

ニュートラルになりたいと

思っていたんです。

 

でも、実はちょっと

勘違いをしてて、

 

ニュートラルだと

「感情に左右されない

『ポジティブ』な私」に

なれるんだと思ってたんです。

 

 

ひらく:ははは。

それ、ニュートラルじゃないですよね。

ポジティブって言っちゃってますしね。笑

 

 

SN:そうなんです笑。

 

「ニュートラル=ポジティブ」

だと思ってたんです。

 

ニュートラルになったら

ポジティブになれるんだと

勘違いをしてました。

 

 

ニュートラルという名の

ポジティブになって、

楽に生きる私、になろうとしていて、

 

そうじゃない

ネガティブな私は

ここにいてもいい」

とはとても認められない!

と思い続けていたんです。

 

 

 

なかなか自分の思う

ニュートラルになれなくて、

変われなくて、

ずっと苦しかったけど、

 

今更ながら

 

それって、

ネガティブーポジティブの世界に

ハマってただけだったんだと

気づきました。^^;

 

 

ひらく:よかったですね!

今がそれに気づくタイミングだった、

ってことですね♪

 

 

SN:すっきりしました笑。

長期間受けることで、どんな変化を感じましたか?

長期コースを受けてみてよかった点などを教えてください。

 

 

SN:私は半年のベーシックコースを

ステップアップして、

トータルで1年半受けました。

 

ひらく:前身のRebirthレッスンは半年コースで、

アドバンスとして3コース選択できました。

(エナジーワーカーコース、プロコース各半年、

メッセンジャーコース1年)

 

Sさんはベーシックコース、

エナジーワーカー&プロコースで

1年半の受講でしたね。

 

※Reset&Bloomリニューアル後は

アドバンスはより自分を深める

「ディープインテグレーション」のみ、

エナジーワーカーコースなどは

「養成コース」として

 

2017年夏頃スタート予定です。

 

 

SN:はい。

 

最初の半年は基礎という感じで、

主に日常生活での実践がメインでした。

 

実生活で出された宿題を実践したり、

自分から行動して、実感したりして、

 

それまで持っていた知識が

腑に落ちた感じではあったのですが、

 

でもまだ

身についた実感は少なくて、

 

これで終わってたら

私は元に戻りそうだなという

不安もあり、

 

思いきって

ステップアップしました。

 

 

ひらく:ステップアップも

迷ってましたよね。

受講料も上がりますし、

たしかに迷う要素は

たくさんあったと思います笑。

 

 

SN:結果的に

ステップアップして

良かったと思いました。

 

 

ひらく:よかったです笑。

 

 

 

 

SN:そこからが自分的には

本格的な実践のスタートでした。

 

モヤッとして、

ハマってるのに気づいて、

を繰り返し、

 

長く受ける間に少しづつ、

深く隠してる自分と向き合うことに

慣れていった感じです。

 

 

なにかにハマってしまってる時は、

 

アドバイスをもらったり、

違う切り口を提示されたり、

自分のクセを教わって納得したり、

開き直ってそこから気づいたりと、

 

モヤモヤすることが

あまり嫌だと思わなくなりました。

 

 

ひらく:うん、実践ってほんと、

コツコツやるしかないんですよ。笑

 

実践は、それをいかに楽しむか、だけ。

 

モヤモヤした時に、

キタキタキタ!

わくわくできるようになったら

一人前です笑。

 

 

SN:あと、滞りがちではあるけれど、

 

「自分を表現すること」に

何度も挑戦することができるように

なってきました。

 

諦めなくなったと思います。

 

ひらく:うんうん、そうですね。

自分のペースでいいんですよ。

 

Sさんはドキドキしながらも

色んなことにどんどんチャレンジしてて、

なにげにフットワークが軽い人なんですよねー。

(C)Www.CourtneyCarmody.com/

 

 

リセブル修了後、受講前と比べて

あなたの世界はどう変わりましたか?

自分を振り返りつつ、今のあなたを教えてください。

 

 

SN:自分の思い込みやクセに気づいたら、

そのことについての認識を変えたり、

止めたりして、

深くハマることが減って、

気持ちが楽になりました。

 

あと、

「自分を信頼する」

「自分の世界を信頼する」

ということが

分からなかったのですが、

 

自分を信頼していない、

ということは腑に落ちてきて、

 

漠然とだけど

「信頼ってこの感じかな…」と

わかるようになってきました。

 

自分を信頼する量は増してます。

 

 

ひらく:Sさんは修了後にどーんと

変化が加速した感じがありますね。

 

リセブルが終わって、

久しぶりに会うと、

 

あ、なんかまたいい感じになってる!

 

って思います。笑

 

今までの実践が

しっかり身に付いてるって

ことですね♪

 

ほかにも何かありますか?

 

 

SN:両親との関係性が変わりました。

 

わかってもらえないから、

苦手だから、

交流をあまりしようとせず、

受け身ばかりでいたのが、

 

両親をもっと知ろうと

自分から話を振って

コミュニケーションをとろうと

決めて、行動ができました。

 

あと、

 

受講前は

いつも相手の意向に合わせた

行動をしていたので、

自分がなく、

自分がしたい事が分からなくて、

 

自分からする行動は、

相手の意向に合うのかな?

これでいいのかな?

揺れていたのですが、

 

それが、

リセブルを始めてからは

少しづつ自分から行動しようと

考えるようになってきました。

 

 

ひらく: すばらしい♪

両親との関係性が変わると、

それ以外の関係性が

一気に円滑になるんですよね。

 

自分からどんどん

動けるようになってる

Sさんが

これからどんな風に

活動を広げていくのか

楽しみにしてます!

 

リセブルはどんな人に

おすすめですか?

 

 

SN:リセブルに強く惹かれる人、

ですかね。

 

あと、

自分を否定している人。

かたくなになってる人。

 

人との共感が強く

自分の気持ちとの

区別が弱くて

困惑しやすい人。

 

生きにくいと感じていたり、

自然体で生きたいと思っている人。

 

 

どんな人にも得るものはあると思いますが、

特に

今、自分を窮屈に感じてる人に

おすすめしたいです。

 

 

 

ひらく:具体的!ありがとうございます。

Sさんのリセブル実践での変化を

見ているのでとても説得力があります。

 

 

反対に、

やめておいたほうがいいと思うのは

どんな人ですか? 

 

 

SN:リセブルを受けたら、

すべてが変わると思ってる人。

 

変えてもらおうと思ってる人。

 

信じ込んで変えられない、と

自分から変える気がない人。

 

自分が信じることしか

受け入れない人。

 

何でもかんでも

助けてもらおうと思ってる人。

 

こういう人は、

とにかくキツイか、

やってもあまり残らない気がします。

 

でも、リセブルを受講しながら

その思いが変わっていけば、

受けて良かったー!になるので

 

 

ひらく:うんうん、そうですね。

リセブルを受講してから

そこに気づいてしまったなら、

 

自分がつけていた固い殻を

どんどん自分で外す!と

腹をくくれば

 

受けて良かったー!になると思います♪

Reset & Bloom受講を検討中、

迷っている人にひとこと。

 

 

SN:以前、ユニバースチューニングについて

話をしてる時に、ひらくさんが

 

「わたしは自分の世界を信頼していて、

その自分の世界にいる人達を信頼している」

ということを言っていました。

 

その言葉が

ずっと心に残っていて、

 

私は自分を

まだ信頼しきれてないので、

 

私ダメだな、

と諦め気味になることも

多いのですが、

 

ひらくさんの言葉を

思い出して、

 

自分を信じてる、

という人がいるから

諦めないでいよう、

と思いなおせるんです。

 

それがわたしにとって

希望のような

支えになってます。

 

応援してくれる人がいるというのは、

すごい力になります。

 

そんな人に出会えるリセブルを受けて、

自分の世界を広げてほしいな

思っています。

 

 

 

ひらく:ありがとうございます!

わたしだけではなく、

信頼できる仲間も増えますよー♪

 

SNさんありがとうございました!

自分をもっと自由にする超実践コース

■Reset & Bloomお申し込みは

こちらから♪