■フィジカルチューニング施術例

フィジカルチューニングってどんなセッション?

施術例をご紹介します。

 

急なぎっくり腰も全身調整ですっきり!

川崎市・YSさん

 

<症状>

  

からだの冷え

・軽いぎっくり腰

 

 

リピーターのYSさん、

ご予約の時間にいらっしゃらないなと

思っていると

 

「腰が痛くて動けません…」

Lineが。

 

あらら、ぎっくり腰ですか?

 

Yさんのご自宅はアトリエから

そんなに遠くないので、

 

「出張しましょうかー?」と

提案してみたら、

 

「お願いしても良いですか?」

とお返事が来たので出張決定。

 

※フィジカルチューニングは

家からなかなか出られない、

動けない方のために

出張も承っています。

 

 

季節の変わり目は

「ぎっくり腰」に要注意。

 

 

寒暖差も激しい

秋から冬へ向かう時期は

 

身体が気温に対応できずに

冷やしてしまう人が多い時期です。

 

季節の変わり目は

足のつり、

腰の痛み、寝違え、

そして、

ぎっくり腰、

ぎっくり背中が増える季節です。

 

Yさんは、

朝、出来上がった洗濯物を

出そうとしたところで、

突然、腰に鋭い痛み!

 

そこからあまりの痛さに

動けなくなってしまったそうです。

 

 

冷えと、疲れから来る

軽いぎっくり腰のようでした。 

 

 

ご自宅には

マッサージベッドはないので、

 

おうちにある、

ヨガマットや座布団などを使い、

 

簡単な施術用マットを作って

早速セッション開始。

 

 

 

足のゆがみを整える。

 

調べてみると

 

腰回りがいつもに比べて

固まっている状態。

 

いつも痛くなるところとは

違う場所が痛い、といわれます。

 

足のゆがみも結構大きく、

このゆがみが

腰に負担をかけている感じも

あります。

 

足の状態を調えてみると、

痛くて緊張していたからだが

少しずつゆるみ始めました。

 

 

 

痛いところには

さわらずに全身調整。 

 

とは言っても、

 

まだまだ痛みが強い状態なので、

痛みの強い腰周辺は

あまりさわらないようにして、

 

全身調整に入ります。

 

 

腰に痛みが出ていますが、

 

原因はそこじゃないことが

多いので、

腰の痛みをほどいていく

「根っこ」を

見つけていきます。

 

始めは

身体が一番最後にバランスをとった

ポイントが出てきます。

 

身体というものは

絶妙なバランスで

成り立っています。

 

どこか痛めると、

その部分を補うように

最適なバランスを

とっていくのです。

 

そうやって、

一度バランスすると、

身体は痛みがあった時よりも

快適になるので、

かばっている事を忘れてしまう。

 

でも、どこかに無理を

かけていることは変わりません。

 

負担をかけている部分に

痛みが出てきたりするのです。

 

 

引っ張り合っているのをゆるめる。

 

全身調整は、

 

身体をゆがませたり、

痛みが出ている部分の

根っこをつきとめ、ほどきます。

   

身体の流れを読み、

症状ポイントを見つけ、

 

また流れを読んで、

治療ポイントを見つけます。

 

この2点が

引っ張り合っているので、

ゆるめていくのです。

 

そうやって

全身のバランスを

「痛みのない、ゆがみのない」

本来のバランスへ戻し、

 

さらに今の自分に

フィットしたバランスへ

再構築していく、

痛みのない優しい整体です。

  

 

痛い部分はひっぱられてる。

 

症状ポイントによっては、

数個の治療ポイントが

出てくる事もあります。

 

Yさんの場合も

 

痛みが強い部分近くのポイントは

症状ポイントに対して、

治療ポイントがいくつも出てきて、

 

症状ポイントをいろんな部分が

引っ張り合ってる状態でした。

 

これは痛みもでるってものです。

 

 

右半身が終わったら、

左半身へ。

 

左の方が痛みが強い、

といわれます。

 

 

腰のとある症状ポイントを見つけ、

治療ポイントの流れを追っていくと、

 

前頭部に

治療ポイントが出てきました。

 

 

ポイントにさわる時は、

ホントに軽く触れる程度なのですが、

 

前頭部に触れた途端、

Yさんが

「痛ーい!ひっぱられるー!」

と叫びました。

 

びっくり。

 

痛みのない施術ですが、

体の中から出てくる痛みは

どうしようもありません笑。

 

 

この日の大ボスは

このポイントだったようです。

 

症状ポイントに対して、

頭の治療ポイントが

いくつも出てきて、

 

触るたびに

「ひっぱられてるー」

「痛い痛い」

とYさん大騒ぎ。

 

 

触れてるうちに痛みがやわらぎ、

ゆるんでくるので、

叫ばれてもひるまずに続けます。笑

 

やらないと

ずっと痛いので。

 

 

そうして、数々のポイントを

ほどいたある時点で、

 

腰の症状ポイントが

急にふわっと

解放された感覚がやってきました。

 

 

さっきまで固く

グレーだったり、

 

赤く炎症を起こしてるような

イメージだったのが、

 

 

 

こんな風に

突然、白くぽっかりした

広い空間になった感じ。

 

感覚が鋭いYさんも

「あっ変わった!」

ほぼ同時に口に出していました。

 

 

 

そこからさらに

数個の症状ポイントを

ゆるめ、

 

セッションは終了。

 

かなり身体を緩めたので、

しばらくそのまま休んで頂きました。

 

 

ふと見ると、

うつぶせになってるYさん。

 

「うつぶせになると

すごく痛かったのに痛くなーい!」

 

よかったです!

 

そのまま今日は無理せず

安静にしてくださいね、

と伝えて、

出張セッションは終了。 

 

 

 

翌日、Yさんから

LINEが来ていました。

 

ひらくさん、おはようございます。

今朝は全身の痛みがなく、

早々に起きられました。

整体出張のお陰です。

ありがとうございました。

 

 

急性のぎっくり腰や寝違えは

早く処置をすれば

すぐに痛みが取れる場合が

多いです。

 

もし

急な痛みが起こった時は

 

ぜひフィジカルチューニングを

おためしくださいね。

 

都内近郊でしたら

出張も可能です。

(※交通費実費ご負担ください)