自分のからだをどう扱っていますか?

 

<今回のお客様>

調布市・YMさま

 

<症状>

・身体の緊張

・あまり眠れない

・身体のねじれ/ゆがみ(強め)

 

 

ぎっくり背中のYMさん。

ほぼ隔週で通っていただき

10ヶ月目になりました。

 

最初に来られた時は、

体全体がもったり重たく、

コリとハリ、むくみも強かったのですが、

 

パンパンだった

背中のハリはゆるみ、

薄くなって、

華奢なしなやかな背中に。 

 

パンパンだった脚のむくみとハリも

ねじれや歪みが取れるとともに

目に見えてすっきりしてきました。 

 

 

さて、今回は予定が合わず、

1ヶ月ぶりのご予約でした。

 

左Beforeー右After。

 

わーお。

歪みが強くなっていました。

 

右肩、右腰が上がり、

からだ全体が

バランスを取るように傾いています。

腰と上半身のねじれもありますね。

 

左足の歪みも気になります。

骨盤と足回りは毎回整えているのですが、

少しずつ歪みは取れてきているものの

なかなか歪みがとれません。

 

お顔を隠していて

わかりにくいですが、

むくみがあり、

ひっぱられるように顔の右半分が

下がっている状態。

 

背面から見るとこんな感じです。

この状態はかなり身体にとっては

ツラいはず。

 

早速セッション開始です。

 

横になってもらうと

こんな感じ。

1ヶ月前にねじれをとってすっきりしてたのに

また同じようにねじれてしまっています。

 

左側の足がかなりひらいているので、

骨盤も左側だけ広がってるはず。

 

それにしても

ゆがみが強いですね。

 

むむ、

これはもしかして。

 

YMさんに

普段どういう風に座ってますか?

と聞いてみました。

 

すると、

お姉さん座りや

体育座りをよくしている、

イスに座ってる時は

身体をねじっているかも、

 

と返ってきました。

 

あー、やっぱり。

 

たとえ身体に気を使って

整体に隔週で通っていても、

 

日常生活の中で

ねじれを強くしてしまうような

身体の使い方をしてしまうと

整体をした意味がなくなってしまいます。

 

 

フィジカルチューニングセッションでは

自分のからだを丸投げすることなく、

普段の生活で気をつけてもらうことで

一緒に整えていきましょう、

とお伝えしています。

 

 

普段の生活で意識して

自分で気をつけてもらうことで

身体の歪みはどんどん取れていくので、

 

楽になるのも早いですし、

身体の使い方を知ることで、

歪みにくい身体になっていきますから、

結果、

お金もあまりかからなくなります。

 

 

身体が痛くなったから

整体で治してもらう、

家ではいつも通り歪みを作る生活、

だと

お金を捨てているようなもの。

 

整体をした時は整っているのに、

次の予約までに

ゆがみが強くなる原因は

主に日常での身体の使い方なんですね。

 

この日は

日常やっている

身体の使い方を聞いて、

改善策をお伝えしました。

 

おうちで少し気をつけるだけで

身体は歪まなくなってくるんですよ。

 

 

 

After。

右側の歪みが取れ、

上半身のねじれも取れて
リラックスした身体に整いました。

 

ここで見える歪みは
時間をかけて

取っていくレベルのものです。

 

YMさんの身体の反応は

ずいぶんよくなっているので、

これほどの歪みもそれほど

時間をかけることなく整いました。

 

だからこそ、もう少しだけ、

自分の身体を大事にしてみる気持ちを

持っていただけると嬉しいなあと

思うのです。